2012年2月7日火曜日

本日の宗主国様・属国オチ

北朝鮮の「児童たちが新年を祝う演奏会」に行ったら金正恩氏が盛大に祝われていた

中国消費者の願いは「日本メーカーの牛乳を飲みたいアル」

ホルミシス効果で免疫力が改善される福島県産のおいしい牛乳を輸出しようよ。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日の相場・経済オチ

タンカー沈没阿鼻叫喚

【2131】(株)アコーディア・ゴルフ・大引け後追記

今日は60200までありましたね。
60700を抜くまでは確かなことは言えませんが、上に抜けた可能性は高いと見てよいと思います。

【2131】(株)アコーディア・ゴルフ
短期間での下値切り上げ。上値抵抗線の切り上げ。6万円超えたら株価上昇にはずみがつき、昨年11月の高値60700を抜いてきたら、昨年8月の高値62500円をすぐ取りに行くよ。
たぶんもうすぐ飛ぶ感触。

【8410】(株)セブン銀行大躍進!

一部昇格効果はすごいですね。
ココは銀行業というよりATMインフラ産業なんですが、銀行セクター全体に対する売り、弱気の中で、みんないい会社だと思いながら、リーマンシヨック以降、機関投資家は内部規則で買えなかったわけです。
だからTOPIX組み入れ買いだけではなく、一部昇格で投資適格になったことによる買い需要は凄いものがあります。
もっとも一旦落ちるでしょうけどね。
ただ、それでも長期低迷相場が鍋底相場の右の肩を形成するチャートに転換したのは間違いありません。
2-3年持つつもりがあるなら、300円台での利食いを狙えるでしょう。
もっともそんな根気のある奴がうちのブログの読者にどれだけいるかは、別問題ですが。
実のところ、私のところには引けてから大◯の営業マンから電話があり、ウレウレ売れとやかましくセールスされました。
ギリシァが崩壊したらどうなるかわかりません!ユーロが潰れたら世界恐慌で銀行株なんておしまいになるかも・・・・いやひよっとしたら、国債が急落して総日本売りになる可能性もあります!もうこれだけ上がったのだから十分ですよ。利食いに出しましょう!これから人口の減っていく日本の株なんてもうどこ買ってもダメですよ!それより今日は今度弊社が売り出すノルウェイ金融公社の外債のお話なんですが・・・これはお買い得ですよ!三年もので、年利率は3%もあります!日経平均が40%暴落しない限り額面金額で償還されるんですよ・・・
チミはバカかね?世界恐慌がくると脅して株を売らせて買わせる債権がノックインの仕組債とは。
なんというか、あれですね。野村も大和もこんな営業していては、潰れるべくして潰れるのでしょうね。

証券業界の決算が冴えない。2011年度第3四半期決算では証券大手5社のうち、4社が赤字に沈み、黒字を確保したのは野村ホールディングスのみ。とはいえ、その野村も財務内容をつぶさに見れば、いまだ窮地の真っただ中にある。その野村より厳しいのは大和証券グループ本社である。

ということはこんなごきげんな大黒字決算を発表した8699は何かの間違いなのでしょう(爆)

【4524】森下仁丹(株)

340円超えた!
3/29からのチャートで上値切り上げキタ━(゚∀゚)━!
下値は昨年11月からきり上がり続けている。
うちの師父は株価の売り目標は1年以内に500円。1年半から2年で600円と見ている。

【1916】日成ビルド工業(株)・10:14追記

数日で上がるとか思って飛び乗った奴は、ザーマー(w
上向きのトレンドは形成されたが、一日二日で50円抜きなんてできるわけねぇだろ。
↓で東海リース売った奴が、動き出したビルドに飛び移るための軍資金として売ったのなら往復ビンタだろ。
結局、忍耐力、根気がない奴はどこを売り買いしてもだめだろ。

【9761】東海リース(株)

9:35頃から4万株、3万株単位で投げている奴は、動き出した1916に飛び乗る軍資金が欲しいんだろうな。
でもこういう奴は儲けることができない。
飛び乗ったものの、そこでも動きが停滞したり、一時的な急落が起きたりしたら、希望する値幅がとれる前にビビってぶん投げてしまうだろうから。

【1916】日成ビルド工業(株)・9:34追記

よしっ、キタコレ!12/13高値抜いた!
昨年10月からのチャートで下値切り上げ、上値切り上げのトレンドが形成されたっ。
これで長くても半年から9ヶ月ぐらいかけて3/17の高値を取りに行く可能性が高まったっ!

曲がり神様のご降臨キタ━(゚∀゚)━!

昨日も買い指値にいくらか引っかかっていたが、今日も指値入れておくか。
この方が書きこむということは、10月の窓は埋めに行く可能性は低いからな。

【8699】澤田ホールディングス(株)

信用の取り組みみるかぎり、昨日投げたのは信用買い方でもなければ、カラ売りでもない。
2/1と同じで現物だ。
タワー投資顧問とか大口の現物ホルダーが解約や損失の出ているトレードとの相殺のために売りに出したのではないか?
タワーはこのところ高値で買った銘柄を底値でよく投げている。
持株数が減ったら5%報告でわかるだろう。

【1916】日成ビルド工業(株)

寄り付きで昨日高値を1円更新。
ただしやれやれ売りがものすごく多いな。
212円を超えて上値切り上げになってくるまでは仕方ないか。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日の国際情勢オチ

オバマ大統領、米国内のイラン資産凍結
そういやフランクリン・デラノ・ルーズベルトは民主党でしたが、偶然でしょう。
平和を愛するリベラリストの集まりの民主党が、他国に先に手をだすように仕向けるなんてことをするはずがありませんスミダ。

支持率50%を回復 世論調査で米大統領

共和党支持者のカカシ姐さん涙目。。。

ワシントンで不可解なことが起きた。イラク侵攻に反対したリベラル派の米国大統領が、かつてイラク戦争を後押ししたネオコン(新保守主義)の急先鋒を支持したのだ。

初期のネオコンは民主党員だった。
ネオコンとは民主党からレーガン政権誕生時に共和党に鞍替えした、トロッキスト系統の反スターリン主義の共産主義者のことだから、先祖帰りしただけではないか?
だってもともと民主党員だもの。
はっきり言って、最近の米帝の民主党政権は左翼色が薄らいでずいぶん現実主義的になってきている。
共和党のリベラル派と変わらないぐらいだ。
失業率は改善、株価は堅調、不動産価格は上昇と、経済も回復傾向にあり、現職優位で、このままでは内部でウダウダしている共和党の政権奪還などあり得ないだろう。

イスラエルの対イラン攻撃論、真の狙いは米大統領選か

今のところブラフであるかどうかは全く問題ではない。
イスラエルは自国を核の射程距離におさめる近隣諸国が自国を核武装することを絶対に認めない。
イラク、シリアの核施設に対する空爆を見たら明らかである。
だから、イランが核実験を実施するとなれば、躊躇なく攻撃を行うはずである。
そしてこれは民族と宗派の異なるイスラム革命国家イランの核武装を決して望まない湾岸諸国も表立って反対しないどころか、裏では賛成している。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のネタオチ

元極左の依存症の独り言さんが「腐敗した大阪には橋下独裁が不可欠」と熱く語る

ヒトラーに政権を取らせた連中や、毛沢東に中国を統一させたシナジンやルドルフ・フォン・ゴールデンバウムとダース・シディアスを銀河帝国皇帝にしたアホタレどもと大差ないな。
ハシゲなんてドワイト・グリーンヒル大将みたいにヤン・ウェンリーに退治してもらわんといかんな。

どうしたら戦争って無くなるの?

後に教頭にまでなった日教組組合員だったと思われるガチガチの左翼の中学時代の恩師は、世界が全てソ連・中国・共和国のような社会制度(つまり共産主義)になったら、世界から戦争や貧困はなくなると熱く語っていました。
ところで、この先生ですが、もう10年ぐらい前になる同窓会で、「ソ連が潰れたときは死にたくなった。悲しくてもう数週間ご飯が喉を通らなかった」「鄧小平は八つ裂きにしてやりたい。中国が邪悪な資本主義を採用したために、ソ連に改革開放などという流れができて、それが全共産主義国を崩壊させてしまった。もう最後の希望は共和国だけだ」「ソ連で保守派のクーデターが起きたとき、やったと思ったが、すぐにCIAの工作員に騙された人民が反対した。あのとき中国の天安門事件のときみたいに軍が反革命分子をすみやかに処分していたら、ソ連陣営はもちこたえたかもしれないと思うとやりきれない」「中国に西側企業がどんどん進出して資本主義が進むのを見て、ソ連が潰れたのを見たとき、教育を通して絶対に間違っているはずのない世界平和と平等を追求してきた自分の人生が全否定されているようで胸が張り裂けそうだった」「共産主義が消滅するぐらいなら、ソ連は核戦争で西側諸国を道連れに滅びるべきだった。世界が邪悪な資本主義国だけになり、それを正す革命国家がなくなってしまったら、世界はどうなる?我々は永遠に金儲けしか考えない資本家の奴隷になるしかない・・・」とか言っていました。
みんな二次会であんなキチガイな先生が担任だったんだなぁと言っていました。
先生のそばでそうですね、そうですねと言っていたのは、名前が2つある同級生のうち未だに北系を貫いているやつ一名だけだけでした。いわゆる同和地区出身の同級生も、今思えばあの先生はキチガイだったんだなとか言っていました。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のサイエンスオチ

福島原発、温度上昇の“怪”…再臨界はホントにないのか

1キロ先を誤差20センチで狙える弾丸、米研究所が開発

ゴルゴ13、失業だな。

火星に2つの海が存在した公算大 欧米共同チーム

米北東部で続くイルカ座礁、1カ月で92頭死ぬ

太陽活動の活発化?地磁気の異常?それとも天狗の仕業か?

欧州寒波で死者増加、イタリアや英国にも影響広がる

これは何の予兆なのか?琵琶湖・富士山・桜島に不気味な異変が起きている

シベリアで発見された「不老不死」のバクテリア~このロシアのバクテリアは、「動物に注射すると、その動物も長生きする」のだそうです。

ワシは土日祝日はよく鶴見緑地でジョギングするが、結構たくさんのコスプレイヤーの方があちこちでポーズとって写真撮影しているわけよ。
昨年の11月頃だったか、トリニティ・ブラッドのそれはもう見事なコスプレしている・・・しかもそれ着ている女の子のキャラが大当たりのミラノ公爵カテリーナ・スフォルツァ枢機卿閣下とアウグスタ・ヴラディカ陛下をお見かけしました。
このニュースを見てそれを思いだしてしまった。人間に注射したら、吸血鬼化しねぇだろうな。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のリーベンオチ

【朝貢】安住財務相、今月中旬に訪中=中国国債購入など協議

竹島遊覧船の韓国企業に 長崎県と対馬市が補助金

昨日のTVタックルで、元経済産業相の官僚の古賀氏が、「TPPで、物価を下げることができる」という主旨のことを話し始めたので、わたくしが、「古賀さん、それはナンセンスです。今の日本はデフレでしょ。物価が下がるデフレで困っているところに、さらに物価を押し下げる政策してどうするんですか」言ったところ、「年収200万円以下のワーキングプアが1000万人もいるからそういう人を助けるために物価を安くしなければならない・・・・」

【徘徊ムコ殿】「もう二度と国会でコーヒーは飲みません」不退転の決意を表明

全然関係ないが、田中同志はあんな嫁でよく夫婦生活が営めるな、と思ってしまうアルヨ。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日の健康オチ

鳥インフル、研究者葛藤 テロ悪用警戒か、新型対策優先か

女性の方が幸せ!? 嫌なことは忘れ、楽しいことは忘れないとの研究結果

自民党の石原伸晃の野郎が高齢者の「胃ろう」患者をエイリアン呼ばわりする人権侵害の事例が発生

朴は映画マトリックスの機械に飼われる人間電池と思いますミダ。

偉大なことを成そうとするには強い性欲が重要

あまりにも不適切だと非難轟々な民主党の自殺者スローガン「あなたもゴキブリ47宣言!」どじょうが謝罪と賠償を表明

自殺するやつはそのようにプログラムされて誕生している。自殺はカトリックなどがいうように、彼または彼女の罪ではない。
その肉体精神コンピューターロボットの宿命にすぎない。
その人は、自殺遺伝子が多めにある肉体に生まれてくること、性別などといった遺伝子プログラムを選べなかった。
生まれてくる両親・家柄・両親の資産・出生地を選べなかった。
後天的にも、同級生、仕事や上司などを自分の望むとおりに選べることはほぼ絶望的である。
ましてや、自分がマスコミに騙されて民主党に投票した挙句、円高放置プレーと財政政策拒否で不況が激化して失業したというのも、どうしようもないことである。
つまり自由意志は幻である以上、その人は自殺するべくして自殺して、今生の運命を成就している。
だから生き残った者はたんたんと彼または彼女に対する思い、感情が浮かんでくる度に、感謝してそれを済度してやるがよい。
どのみち、彼または彼女という人格すら、幻想なのだから。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のニュースオチ