2012年5月1日火曜日

本日のネタオチ

ネット右翼辞めた幹部 デマ真に受ける人たち見て怖くなった

東京地裁に押しかけた小沢サマナはキチガイ集団である

安物バスツアーで大惨事と三色旗

そうかー、そうだったのかー。

「(5月は)人間的な重い感情や、否定され抑圧されてきた感情の統合が急速に進みます。人間の体験を完全に終えるために、まだ統合されていない、つまり「あなた」によって受け入れられていない【全ての感情】が噴き出すことでしょう。」とmana女史

出てきたらセドナメソッドでもマネーゲームからの脱出のプロセスでもなんでもいいですが、統合し、パターンに加えているエネルギーを回収するよいチャンスだと思いましょう。

石原伸晃さんが公明党を「保守勢力」と評価

野中先生が現役時代に創価学会がなかったら日本は共産化していたといったようなことを言ったことがありました。
まぁそういう意味では、公明党は保守勢力と呼べるのかもしれませれん。
というのはね、日本の公安当局と、皇室・旧華族を始めとするエスタブリッシュメントは、軍部や特高警察が解体された状況下で、進駐軍がいなくなった後の自分たちの安全を確保するために、左翼を弾圧するのではなく、利権を与えてそれを受け入れる代わりに体制に取り込まれる左翼と、日本共産党に代表される天皇制打倒と共産化をあくまでも諦めない左翼とに分断して弱体化させるという方法をとってきたわけよ。
旧社会党なんて結党資金を誰が出したと思う?左翼にとっては敵であるはずの封建的貴族階級の最高位にいた尾張徳川侯爵家だよ。
学会も似たようなものだよ。学会の独自の思想だと思われている「在家主義」や「国立戒壇」なんて敗戦までの右翼団体の国柱会の思想が人脈と一緒に流れ込んでできあがったものだ。
部落解放同盟や自由同和会、そしていわゆる同和利権として非難されるものも同じ理屈だ。
在日にパチンコ利権を与えて警察が天下って監視下に置いて持ちつ持たれつの関係を築くというのもそうだ。
からっきし実行力がない日本の右翼団体の代わりに、自民党が冷戦時代に韓国・民団系の統一協会や街宣右翼といい関係だったのもそういうことだよ。
だから、日本にははっきり言ってしまえば、保守勢力なんてものはなかったわけ。
天皇制と資本主義を護持し、米帝の保護下で安逸を貪りたい勢力と、それに利権を与えられた偽左翼

天皇制を廃止し、共産主義を導入し、ソ連陣営に入りたい真性左翼。
で、
冷戦が終結して、ソ連が崩壊し、中共までが資本主義になり、社民党や公明党が政権の蜜の味を知るに及んで、
利権を与えられていた偽左翼が独自の主張をするようになった、
これが今の問題。
だから、石原伸晃さんが公明党を「保守勢力」と評価したからといって、彼を責めることはできない。ずいぶん前に野中さんすらそう言っていたのだから。
つまり、日共以外でとりあえず天皇制廃止を求めず、少なくとも反米ではなく、資本主義に反対せず、自民党と連立を組む奴は創価であれ同和であれ保守。これは自民党の上層部の昔から継続したコンセンサスですよ。
身も蓋もないことを書いてしまうと、いわゆる伝統保守が愛する日本を壊してきたのは、日本のエスタブリッシュメントその人なわけ。
彼らは自分たちを守るために、敵を分担する過程で、利権を与えた敵の取り込みを続けてきた。
その結果が自分たちのよって立つ基盤を汚し、弱体化させることになってしまったわけ。
しかし中共という巨大な外敵が新たに台頭した状況下で、自民党以外政権担当能力のある政党が存在しないというのも現実主義的判断なのだ。

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (著)飲茶
この本無茶苦茶面白いですね。
不二一元論・釈迦・龍樹・老子・道元が一つの流れとして見えてきます。
マネーゲームからの脱出の参考書になるでしょう。

「雲と線」私だけの株・FX教科書(著)秋津 学

FXサイクル投資法マスターブック(著)松下 誠

本日の相場・経済オチ

米国株式市場は調整局面を抜け出したが、欧州にはさらに悪化の兆候が!

アコーディアゴルフ(2131)通期単体上方修正出ました

(売上)7650→7416(単位百万円)
(経常利益)1710→2463
(純利益)850→950
(EPS)828.77→925.94

関連:今もっとも比較しなくてはならないパシフィックゴルフは連結予想で約11倍の60600円です。ちなみにアコーディアは連結予想で約6.3倍の58000円です。単純にパシフィックゴルフの11倍まで買うと101000円になることになります。

現状を整理しよう。
2015年問題を控え、ゴルフ場の供給過剰問題を解決するためには業界の再編のスキームが必要であると誰もが考えていた。
私の知っているヘッヂファンドにもどことは言わないが外資系証券の営業から近い将来に起きざるを得ない業界再編を出口に、先回りしてココに投資しないかという話がきていたし、某大手日系証券の資産家向け営業からも同様のシナリオでココに投資しないかというセールスを受けている超大金持ちは私の周囲にも2名いた。
だから、そういうシナリオは誰もが想定していたものだ。
ただ、今回の陰謀そのものの情報を流しての株価下落による安いコストでの会社乗っ取りを企んだような業界再編は全くの想定外のものであったのは確かである。
ライバル社の当初のシナリオであるスキャンダルを流して社長を辞任に追み、印象操作によってアコーディアを問題企業であると印象づけて資金調達に支障をきたせて、アコーディアが新規のゴルフ場の買収を不可能に追い込んだ上で、ライバル企業がホワイトナイトとして登場し、大幅にディスカウントされた株価でアコーディア株主から株を買い取る、ないしは不利な条件で株式交換するというものであったものと考えられる。
そしてその第一段階として、まずスキャンダルによるショックドクトリンで、株主総会でプロキシファイトを活用してカッパ社長の首を飛ばし、自分たちの生きのかかった役員を選任させ、会社を乗っ取ってしまうことが必要不可欠であった。
しかし早い段階でライバル側のボロが出た・・・というか頭かくして尻かくさずのあまりにずさんなやり方が明らかになって、それは不可能になってしまったと言ってよい。
今更ア社が大幅に買い叩かれるスキームを受け入れる既存株主などいないからである。
従って、どうしてもライバル社がア社を手に入れたいなら、もはや株主が納得する価格を提示しての敵対的買収しかない。
そうなると、最低8万円から105000円ぐらいの買収価格を提示する必要が出てくるだろう。
従って、今日全体の地合いにびびって売った奴は株式投資をする資格はない臆病者であるとしか言いようが無い。
彼らは絶対に買収に突き進まざるを得ないからである。
理由は、ア社の株価を暴落させるところまでは想定内だったが、そのボロが出てくるまでに、彼らは自分たちとその取り巻きで、ココの株を今更引くに引けない株数まで取得してしまったからである。
しかも、今取得しても、今年の株主総会の議決権は行使できないのである。
要するに、その出口を設けることが必要不可欠なのである。
パチンコマネーが関与した企業乗っ取りで、まともな資金ばかりがちょうちんつけているわけではないのは容易に推察できる。結局買収できませんでした。株は売るに売れません。含み損ですなどということになれば、死人が何人出ても済まない話であろう。
だからライバル社としてはこの買収案件は絶対に成功させなければならない。
結局株価を吊り上げて買収し、提灯筋にも出口を与えなければならないわけで、株価はライバル社のPERにサヤ寄せしていくというのが株主総会までに起こることである。

4977(新田ゼラチン)BBSにミサイル・ワル・ジョウダン爺さん出現

本人は買っておられないそうです。
ココが理由もないのに上げ。まぁ◯政、維新の会の政界再編がらみの仕手戦とちゃいますやろか。
橋下さんの故郷で松井知事の地元の14区のにかわ屋株が上げる理由なんてそれしか考えられまへんやろ。

【ウォーレン・バフェットに学ぶ】何十年後も繁栄と成長を続けられるような企業を見つけ、魅力的な価格で買え~ウォーレン・バフェットの巻(第3回)

(1)提供する商品・サービスが、半永久的に持続すると予測される
(2)マーケットの規模が世界的に大きく、成長の余地が残されている
(3)他がとうてい真似できないような圧倒的な優位性を確立している

日本ではこれに当てはまる会社は例えば【4530】久光製薬(株)【2267】(株)ヤクルト本社【2702】日本マクドナルドホールディングス(株)【2400】(株)メッセージなんかがそれに該当します。

2152 幼児活動研究会(株)、先週末に決算短信出ていました

本決算で業績予想よりも若干下方の数字が出たのが今日の下げの原因のようです。
しかし利益の下振れは保育ノウハウを取得するために自前の保育園を創設するための社会福祉法人設立の寄附金の費用化のためのものであり、これは通常の法人設立ならば投資有価証券勘定に入り、減損会計以外では費用化されないものです。
ですからこの決算は全くの想定線上のものです。
ただ、大多数の投資家というものは財務分析やら業績予想やらの知識があるわけではないので、下方修正となればとりあえず売ってしまえというレベルなので、今日みたいな地合いが悪い日は下げますね。

『そして誰もいなくなった』・・・家電量販店はヤマダ電までもが業績下方修正=浅妻昭治

理由は信心とお題目の回数が足りないに尽きます。

【3426】アトムリビンテック(株)

本日も年初来高値更新しています。
先月末に3Q出ていますが、この進捗率見たら当たり前ですね。

(予算)(3Q実績)(進捗率)

(売上高)7,240 5,530 76.38%
(営業利益)180 232 128.88%
(経常利益)230 274 119.13%
(当期純利益)260 317 121.92%
(EPS)65.16 79.54 122.06

いかがです?第三四半期の進捗率がこれでは、本決算ではスパンクリートみたいな上方修正が出てくることは必至です。
そしてスパンクリート同様、本決算前にぶっ飛ぶでしょうよ。EPSはうまくいけば100円超えますから、おそらく余裕で4桁は回復するでしょうね。

4977 新田ゼラチン(株)

橋下閣下の生地、松井閣下の地元にあるにかわ屋ですが、株価凄いですね。
ぶっ飛んでいます。
朴はいいバリュー銘柄だと思います。ここをカラ売りする奴は人権被害救済法違反で逮捕されるべきでしょう。

東海リース(9761)通期上方修正のお知らせ

東海リース(9761)通期増配5円→10円のお知らせ

東海リース(9761)平成24年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

金曜日に数字が出ていたのですが、旅行の準備なんかでバタバタしていて見落としていました。
セグメント別の状況が面白い。売上高、震災復興で日本激増、バブル崩壊で中共激減。まぁもともと中国の売上は大したことがないので、余り関係ありませんが。
来期以降はこれに高速道路、新幹線、リニアなどがくわわってくるわけです。
正直、今日よりつきで売っている人って、信用取引ではないなら理解不能の行動ですね。

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (著)飲茶
この本無茶苦茶面白いですね。
不二一元論・釈迦・龍樹・老子・道元が一つの流れとして見えてきます。
マネーゲームからの脱出の参考書になるでしょう。

「雲と線」私だけの株・FX教科書(著)秋津 学

FXサイクル投資法マスターブック(著)松下 誠

本日のニュースオチ