2012年7月28日土曜日

本日のサイエンスオチ

肉食魚ピラニア、あっさり味でおいしい?水族館、かき揚げやあんかけで提供

中部地方にある世界最大級の淡水魚の水族館「岐阜県世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ(各務原市)」。同水族館内のレストラン施設であるアロワナガーデン

ああ、あの高速道路から見えるところですよね。何年か前に彼女さんと白川郷見に行ったとき寄ったことがある。
ブラックバスなら琵琶湖の水族館のレストランで食べたことがありますが、ピラニアは食べたことが無いですねぇ。




本日のネタオチ

ロンドンオリンピックの壮行会で、なぜ、自ら「在日朝鮮人」と宣言した和田アキ子さんに「君が代独唱」を依頼したのか疑問が残ります。




本日のリーベンオチ

元外務省局長が尖閣諸島は「日本固有の領土」であることを否定

陸軍士官学校や海軍兵学校を出たエリートが、なぜ太平洋戦争で無謀な戦いをしたのか?

自由意志など存在しないという観点に立てば、民族性のプログラムによって歴史の必然として戦争になって、歴史の必然として敗北した。
結局そうなるしかなかったということだ。
外貨不如意になっているわけでもない欧州の通貨危機なんぞ、外貨用立て機関のIMFが出てこなくともECBが札刷って国債引き受ければ即時解決できたのに、働かざるもの食うべからずというドイツがそれを拒否して、ユーロは今や崩壊寸前になっている。これもまた歴史の必然である。
人間は自由意志がないから架空の錯覚である自我が後の歴史の経過から見て正しいと見える選択をすることが絶対にできない。逆に言えば、全ての人間は常に正しい選択をしているのだ。歴史のシナリオを描いた神の視点からすれば。そのとき時において、あなたが何を選択しようとも、それはその時に神が起きるように望んでいることだ。神の入力によってあなたの遺伝的・精神的プログラムがそれを行動に現すからだ。
だから個々の人間がとるべき正しい・・・というか精神的に楽な態度は、あらゆる選択肢が現れるたび自分に自由意志が存在しているように決断し、その結果には心を煩わせないということだ。なぜならあなたの選択すらも神のインプットに対する肉体精神の条件付けに基づいた機械的アウトプットにすぎない。そして結果をコントロールすることは尚更できないのである。
それならば、そのようなものに心を煩わせるのは放棄してしまうことだ。あなたが状況をコントロール出来ないものに対してあなたには何の責任もないのだから。
責任がないものに対して努力もクソもないのである。
だから、キリストはこういったものである。「明日のことを思い煩うなかれ。明日のことは明日思い煩え。一日の労苦は一日にて足れり。」




本日の国際情勢オチ

イスラエルは、化学兵器や生物兵器から身を守るための道具やガスマスクを市民に渡す配布所を国内各地に開設した。

政権崩壊でフセインみたいに怒り狂った国民に殺される未来がほぼ確定のシリアのアサドさんが、死なばもろともでイスラエルをBC兵器で攻撃して聖戦を起こすことを警戒しているのですよ。

米国タイム誌がソウル五輪開幕式を酷評 「史上最悪の五輪開幕式」「ハトが聖火で焼け死んだ」

フランスが全世界から孤立してもいいニカ!フランス、韓国車の輸入禁止を検討中

37歳の男性と結婚した9歳の女の子…アラブ首長国連邦

ロリの天国やな。




本日の宗主国様・属国オチ

王子製紙の排水計画、中国で1万人抗議デモ 庁舎に乱入

共産主義国で革命ののろしが上がりまくっていますねぇ・・・ハテ?
私、昔平野区で小中学生していた頃、学校の先生に、「ソビエトと中国と北朝鮮とベトナムには失業者はいない。売春婦もいない。泥棒もいない。水俣病のような公害もない。病気になっても医療費は無料で、金持ちもいないかわりに貧乏な人もいない」と教えられたものですが。

 韓国紙、朝鮮日報は28日、2002年の日朝首脳会談へ向け日本外務省と秘密協議を重ねた北朝鮮の「ミスターX」とみられる柳京国家安全保衛部副部長が、10年末から11年初頭にかけて韓国を秘密訪問し、南北首脳会談開催を含む対話推進で合意したが、帰還直後に銃殺されていたと伝えた。

ギリシャ財政危機の影響で経営破綻したフランス、ベルギー金融大手デクシアの資産運用部門を中国の投資ファンド「弘毅投資」など2社が共同で買収する方向で最終調整していると27日付の英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。

リーマンを買収した野村みたいにならなければいいがなー。

中国富裕層の租税回避は94兆円




本日の健康オチ

終わらない戦争、突然の交通事故、どうしても好きになれない人間、世の中には、どうしようもないこと、自分の力では解決できない問題がたくさんあります。その全てに対していちいち解決策を考えたり無力感にストレスを感じたりするのではなく、自分が労力を支払うべきポイントを見定め、それ以外のことに対しては「何もしない」という態度を決め込む。そうすることで、それまで悶々と抱えていた「悩み」が、「何もしない」という解決策を打てる「問題」に変わり、ストレスを解消することができるのです。自分が何らかの悩みを抱えている時、自分がそれに対して「『何もしない』という選択」をしているのか、「思考停止」しているだけなのか、考えてみると良いかもしれません。

【きょうの名言】お金持ちと結婚する方法は2種類しかない

「【女子はメモ!】お金持ちと結婚するためには2種類しか方法が無い。1つめは、若さ・美しさの市場価値がピークな時にバイアウトすること。2つめは、自分が仕事などをして自立し、相手とパートナーシップを築くこと」

★前者に失敗したのがうちの妹。後者で成功しているのがうちの彼女さん。うちの妹は自分の容姿などにあぐらをかいて、あんな男はいやだ、こんな男もいやだといっているうちに賞味期限切れになってしまった。




本日の相場・経済オチ

ポール・クルーグマンの新著が禿しく三橋貴明

米「SNSバブル」破裂

SNSではないけど、ネット関連株は日本でもダメになるんじゃないかな。
楽天の三木谷さんのkoboの大失敗に対する態度には大変失望させられた。業界を代表する会社があれではねぇ。

もしも、近未来の株価が精度よく予想できれば、予想価格よりも安いときに株を買えさえすれば利益を得るのは難しくないはずだ。そんな夢のような機能が、ネット証券に登場した!?というので、早速試してみた。

ニッケ、ゴルフ場跡のメガソーラーで「実質1億6千万円の増益」

前教えてやったでしょ。
外資系投資銀行が経営が成り立たないゴルフ場をメガソーラーに転用するスキームを売り込んでいるって。
日本の商社なんかも乗り出すところが出てくるのでは?
8年で投資を回収なら、PGMやアコもいずれ乗り出すでしょう。これで2015年問題も解決ですよ。
法人税法の太陽光発電の減価償却耐用年数は別表第2の23輸送用機械器具製造業用設備の9年ですから、減価償却期間を下回る8年で投資が回収できるなら、もう札束が芝生の上に転がっているような話。
人件費もほとんどかかりませんし、経営の成り立たない田舎のゴルフ場は全てメガソーラーにしてしまうべきでしょうね。

追記:失礼、減価償却期間については、これには勘違いがあった。7年はうちの会社みたいに工場などに設置して機械などの生産に電力を使用し、余剰電力は売電する場合。発電=100売電を目的として行う場合は別表第2の自家発電設備中の「主として金属製のもの」の17年が適用される。それを勘案しても100%売電で8年で投資が回収できるならそれはものすごいことだ。

米フェイスブック株、上場来安値=決算に失望感、11%急落

「細かいことで騒いでいるのはせいぜい2、3000人の少数派ですよ」 楽天・三木谷社長、Kobo騒動を語る

2007年から長期間続いている楽天株価の上昇トレンドは終わったかもしらんな。
社長がこれではな。完全に裸の王様になっているな。

ドコモ決算、スマホ250万台で増収増益--LTEの優位性を強調

ドコモ 1.5GHz 設備投資

シャープの格付けBBB+を引き下げ方向の「クレジット・ウォッチ」に指定=S&P

プロセス続けてるといずれ気付くかもしれないけど、書いちゃうね。効果が出ないと思ってる人の大多数は「何かに抵抗」しているのに気付いていない。つまり「素の自分」を受け入れられていない。

しかしそもそも現実を正しく認識出来ているのかというと、これが既に非常に怪しいわけで、だいたいの場合ありもしないものをあると信じていたり、あるものをないと信じていたりするわけで、そういった強い思い込みに振り回されてしまうからおかしくなるというのがある。幻想を真実だと信じ込んでしまってそれに振り回されるということ。

いぐる氏がブログを更新「誰かが私の主要銘柄を狙い撃ちして反対売買してるのでは?」と不安を訴える

こう思い出したら精神崩壊まであと一歩だな。
例えばたかだか信用現物併せて7万株の氏のシャープのポジションを逆に売り向かって得られる利益を考えたらわかろうというものだ。昨日のシャープの出来高は5321万株もあったわけだし。
こういう不安を訴えるのは、自分が相場を動かす力がある大物だといつの間にか思うようになっていたのを意味している。小物相手にヘッヂファンドが逆のポジションをとって利益をあげることはできないからだ。これも実は精神崩壊しているんだけど、相場に手を出した奴はビギナーズラックを繰り返すうちに、何か自分を大物だと信じるようになるんだよ。
それがますますリスクのあるポジションをとらせるようになってしまう。例えば信用取引の割合が高くなるとか。
そして得意になっているところをバーンとやられて大多数の人は市場から退場させられてしまうんだけど、ネットしかしていない人にはわからないだろうけど、対面証券の店頭にボードがあって投資家が群れていたときは、私はそんな人は山ほど見てきた。
そして退場する人に共通するのが、自分が儲けられないのはまず政治家が悪い、日銀が介入しないのが悪いと言い出すことで、次にアドバイスする人にそんな話しは聞きたくないとか言って怒り出す。そしてゴミカスではなくある程度の大きなポジションをとっている資産家に共通して見られるのが最後には「私は闇の勢力から狙われている」とか言い出すことだ。
しばらく休まれる方がいい。そうしないと本当に精神が崩壊してしまう。最近ではJALが紙くずになったときにキチガイになってしまった元新聞記者の投資家を知っている。彼は某新聞社の幹部社員までやって定年退職した人だったが、民主党の政治家とのパイプがあることをいつも自慢していた。また後輩を通して永田町や官僚の動きも手に取るようにわかるとか言っていたものだ。そして、JALの株価が暴落したとき、彼は「JALは絶対に紙くずにならない。りそな方式で救済される」という「確かな情報」に基いてJALを全力買いしたものである。
結果は全て紙くず。
その「確かな情報」とやらを株屋の店頭の常連などにも教えて、それを信じた人たちにも大損害を与えたため、店頭にくることができなくなってしまった。来たら殺してやると言っていた人たちも数名いるぐらいだ。
この人の場合、自分は元全国紙の幹部社員で情報はなんでも知っているという思いあがりがあって、世界は全て自分の思うとおりに動くべきだというのを通り越して、全て思うとおりに動いていると信じていたのだ。そしてその感覚は相場においても適用されていた。それが命取りになってしまった。
以前駅で一度だけ見かけたのだが、ぶつぶつ独り言を言っていて本当に精神が崩壊しておかしくなってしまっていた。




本日のニュースオチ