2015年1月2日金曜日

本日のネタオチ

紅白歌合戦の歌手紹介テロップから出身県が消えた理由がヤバイ!!!!! 在日からの猛抗議が原因か!!!!!

東京新聞、今年も左翼バカ丸出し

東大生の俺が公立中学の同窓会行った結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

東大生もそこら辺の三流私学卒も、人生のゴールは同じだ。等しく死ぬ。そして必ずしも大学卒業してからの人生が幸せになるとは限らない。
わしの知り合いの東大卒専門職はアラフォー童貞で独身だ。
今の季節雪深い場所にある研究所と自宅の寮を行き来するだけの修道士のような毎日だ。
休日の趣味はプラモデルの組み立て。
うちの妹の結婚相手にならないかと思ってデートさせたことがあるが、女性には全然関心がない。つまりぶっきらぼうなしゃべり方しかできず、わし以上に非合理的なふるまいをするものに我慢できないので、アスペルガーっぽいのだ。


最近読了して感銘を受けた元オレゴン大学原子核理論物理学科教授のアミット・ゴスワミ博士の著書。

シャンカラの名著翻訳される。

以下、「意識は語る―ラメッシ・バルセカールとの対話」  p319-320より抜粋
キリストが「明日のことを心配すべきでない」というとき、彼は私たちが完全に無責任になるように提案しているわけではないのです。明日について心配がないことと、「額に汗して、生活費を稼ぐ」が合体されるべきです。この二つを合体すると、見事に自然な人生のためのマントラをあなたはもちます。明日への不安が緊張をもたらします。私たちは自分の日常生活が緊張で一杯なことに気づきます。「私はひどい人生を送ってきたが、ありがたいことに、そのほとんどが起こらなかった」という皮肉は、なんと真実なことでしょうか?
バガヴァード・ギーター全体の主旨は、クリシュナがアルジュナに言ったように、「あなたはこの夢の演劇の中で、ある役割を与えられた。あなたはその役割を結果への不安をもたずに演じなければならない。あなたにできることは、自分の役割を能力の限りを尽くしてやることだけで、結果はあなたの手中にはない」ということです。
もしこのシンプルなメッセージが自分の心に届けば、それ以上何もすることはないのです。この理解とは、変化が人生の基本で、正反対のものは相互関連する両極であって、私たちがそれをめぐって選択しなければならない調和しがたいものではないというものです。そのときに、考える心は機能する心を侵害したり、抑圧したりしないので、機能する心は自由に今やっていることに集中できます。
もしこの理解が起これば、それは例外なく、あなたの仕事はより効率的に、より短い時間で為され、ほとんど緊張もなく一日を終えるのが決まりとなります。

本日の健康オチ

【驚愕】標準的な精液の量これwwwwこれより少ない奴はまじでヤバいぞ…(※画像あり)

【社会】「日本の危機の震源地は国会や生産現場ではなくベッドルームにある」…日本の処女・童貞率をワシントンポスト紙が真剣に心配

わしの若かった頃は、大学四回生にもなって処女の女なんてどんなブスでもほぼ一人もいなかった。これは間違いない。
サークルやゼミの飲み会で酒の勢いでこんなブスがというのが処女じゃなかったというのも一度や二度ではない。
家が牧師で厳格な家庭だとか、そういう変な奴だけだったな。

名古屋のスーパー銭湯でノロウイルス食中毒 24人に症状

ここのチェーンって経営者が半島系じゃなかったっけ?
確証はないが、名札に名前一文字の従業員多いし、店内のデザインセンスが日本的じゃないし、レストランに韓国人形置いてあったり。

俺のジイチャン末期がんで余命半年宣告されてから15年も生きてるんだが…

がん細胞は細胞死ができない細胞であるという話を外科医になった同級生とゴルフをしているときの世間話で聞いたことがある。
そこらへんに謎を解く鍵があるのかも知らん。
その爺さん、もはや全身の細胞ががん細胞に置き換わって不死身化しているのではないか?

反保守反動啓蒙サイトリテラさん「安倍首相のちんこちっちゃい!」と暴露

【愕然】年末にデリ嬢呼んだらコリアン女が来た結果 → これは酷いwwwwwwwwwwwwww

コリァ酷い。

【衝撃的】Hで女を女性器の内部でイかせる方法やべえええwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

うちの彼女さんはクリを舐めながら指を入れてクリの裏のあたりのザラザラしたところを手マンしたら数分間で3回ぐらいいきます。
そのあと挿入したらそれだけで何回もいきます。
いくときの声がでかいので、その間に妹が壁ドンをしたりします。それが面白いです。

【鬱】うつ病になりやすい職業トップ10!発表へ

「売れ残らなくてよかった」 新婚・中島美嘉の発言に批判殺到…“倖田來未の二の舞”の危機

中島美嘉の歌が十八番のアラフォーのうちの妹はどうなってしまうのだ。
奴はこの前お前のベストアルバム2枚も買っているんだぞ。最近一緒にサーフィン行くときもずっとかけさせられている。
クリスマスに一緒にカラオケ行って「愛してる」と「雪の華」を聞かされたばかりだ。


最近読了して感銘を受けた元オレゴン大学原子核理論物理学科教授のアミット・ゴスワミ博士の著書。

シャンカラの名著翻訳される。

以下、「意識は語る―ラメッシ・バルセカールとの対話」  p319-320より抜粋
キリストが「明日のことを心配すべきでない」というとき、彼は私たちが完全に無責任になるように提案しているわけではないのです。明日について心配がないことと、「額に汗して、生活費を稼ぐ」が合体されるべきです。この二つを合体すると、見事に自然な人生のためのマントラをあなたはもちます。明日への不安が緊張をもたらします。私たちは自分の日常生活が緊張で一杯なことに気づきます。「私はひどい人生を送ってきたが、ありがたいことに、そのほとんどが起こらなかった」という皮肉は、なんと真実なことでしょうか?
バガヴァード・ギーター全体の主旨は、クリシュナがアルジュナに言ったように、「あなたはこの夢の演劇の中で、ある役割を与えられた。あなたはその役割を結果への不安をもたずに演じなければならない。あなたにできることは、自分の役割を能力の限りを尽くしてやることだけで、結果はあなたの手中にはない」ということです。
もしこのシンプルなメッセージが自分の心に届けば、それ以上何もすることはないのです。この理解とは、変化が人生の基本で、正反対のものは相互関連する両極であって、私たちがそれをめぐって選択しなければならない調和しがたいものではないというものです。そのときに、考える心は機能する心を侵害したり、抑圧したりしないので、機能する心は自由に今やっていることに集中できます。
もしこの理解が起これば、それは例外なく、あなたの仕事はより効率的に、より短い時間で為され、ほとんど緊張もなく一日を終えるのが決まりとなります。

本日の相場・経済オチ

2015年はバブル膨張?日経平均2万5千円、為替1ドル=130円との予測も

景気がええ話やのぅ。

銀行員なんだが、ブラック過ぎて公務員に転職したい

多分証券会社の方がもっとブラック。

【恨み妬み】金持ちや才能ある奴が憎い!親が金持ちの家に生まれりゃそりゃ良い教育を受けさせてもらえるから、良い学校を出て良い会社に入れる。 親が貧乏でなんのとりえもないような家庭に生まれたらたいした教育も受けられず、良い学校いけない、大企業なんか就職できない。世の中不公平すぎる!好きで生まれてきたわけではない。たいした才能もない親が勝手に生んだだけだ。こちらに生まれるか生まれないかの選択権があるなら間違いなく後者を選んでいただろう・・・

つまり君は自由意志がないということを認めている。
人生はどこの家に生まれてくるのか、性別、遺伝的条件付けなど全て選べない。それ以前に日本ではこのような文句を言っていられるが、よく考えてみれば生まれてくる国も選べない。
韓国に生まれてきたら好きで韓国に生まれてきたわけではないというだろうし、北朝鮮やイスラム国の支配地域に生まれてきたら、どうだ?
根本的な勘違いは、自由意思は存在しないと知っているのに、自分は人生の被害者だということも同じように信じているということだ。
しかし、自由意志が存在しないということは、行為や選択の主体である「私」というものは本当に存在するのだろうか、とよく調べてみるべきではないだろうか。
人生が全てが決まっている、プログラムのような機械的に進行するプロセスだとするなら、行為者である自分などは存在しない。
であるならば、人生の被害者も存在しない。
これを心から納得するなら、あなたは今ここで直ちに救済されるのだ。
選択をすることができる「私」や努力という感覚は、機械的決定論的な人生というプロセスの中で、あえて例えるならこういえるかもしれない。
演劇の俳優は、劇全体のシナリオの展開について何の権限も持たない。それをどうこうできるのは脚本家兼の監督だけだ。
彼の役割は渡された台本に基いて自分の能力の全てを使って主役を演じる、これだけである。
実際覚者の人生とはそんなものだ。
これに対して常人の人生とは、将来このシナリオはどうなるのだろうと考え、ある結果が出ることを期待しながら、主役を演じているということになるか。
しかし常人には自分があくまでも俳優であって監督ではないという理解が欠けているため、脚本家兼監督のようにふるまいたがる。
これをキリスト教的な表現を使うと原罪というのだ。神(監督)でもない者が神のように振る舞おうとするということだ。
しかし結果をコントロールする権能はもともと与えられていないので、彼または彼女が感じるのは多かれ少なかれ人生の被害者であるという思いだけである。
結局覚者も常人も人生を生きていく上において大した違いがあるというわけではないのだ。
覚者は行為者たる自分が存在しないため、将来をコントロールしたいと思わず、今の状況に精一杯能力の限りを使って対応する。それだけのことだ。
当然そうするのと、常人のように将来の不安と犠牲者の感覚に邪魔されながら今の状況に対応するのでは、能力的に大きな違いが出てくるだろう。自由意志はないと言いながら逆説的にそうなってしまうのだ。

残業の7割は無駄という実態が明らかに!

でも大多数の日本人が残業がない未来工業に入ったら、ノイローゼになる人続出するかも。
だって5時に帰れって言われて、それからいるところない人多いもの。

いますぐ別れよ! 女子を不幸にする男子の特徴「初詣でお賽銭を小銭で入れる男子」

大晦日から元旦早朝にかけては妹のインフルでてんやわんやで大変だったのですが、それが落ち着いてから彼女さんと住吉さんに初詣に行きました。
するとこれの実例のカップルが列の前にしました。
今記事を読んで笑いが止まりません。
「ゲッ、小銭あれへん、1000円札しかない。どうしよ。おつりもらわれへんかな。」
「売店で両替してきてもらいいな」
「また列一から並び直さなあかんやん」
「しゃあないなぁ、うちが出しといたるわ」

なぜファンドマネージャーはETFを目の敵にするか?

証券会社もETFを目の敵にしていますよね。
だってETFなんてものを客に教えたら、株より高い売買手数料とその後の管理手数料が入ってくるファンドが売れなくなる。


最近読了して感銘を受けた元オレゴン大学原子核理論物理学科教授のアミット・ゴスワミ博士の著書。

シャンカラの名著翻訳される。

以下、「意識は語る―ラメッシ・バルセカールとの対話」  p319-320より抜粋
キリストが「明日のことを心配すべきでない」というとき、彼は私たちが完全に無責任になるように提案しているわけではないのです。明日について心配がないことと、「額に汗して、生活費を稼ぐ」が合体されるべきです。この二つを合体すると、見事に自然な人生のためのマントラをあなたはもちます。明日への不安が緊張をもたらします。私たちは自分の日常生活が緊張で一杯なことに気づきます。「私はひどい人生を送ってきたが、ありがたいことに、そのほとんどが起こらなかった」という皮肉は、なんと真実なことでしょうか?
バガヴァード・ギーター全体の主旨は、クリシュナがアルジュナに言ったように、「あなたはこの夢の演劇の中で、ある役割を与えられた。あなたはその役割を結果への不安をもたずに演じなければならない。あなたにできることは、自分の役割を能力の限りを尽くしてやることだけで、結果はあなたの手中にはない」ということです。
もしこのシンプルなメッセージが自分の心に届けば、それ以上何もすることはないのです。この理解とは、変化が人生の基本で、正反対のものは相互関連する両極であって、私たちがそれをめぐって選択しなければならない調和しがたいものではないというものです。そのときに、考える心は機能する心を侵害したり、抑圧したりしないので、機能する心は自由に今やっていることに集中できます。
もしこの理解が起これば、それは例外なく、あなたの仕事はより効率的に、より短い時間で為され、ほとんど緊張もなく一日を終えるのが決まりとなります。

本日のリーベンオチ

【悲報】札幌の福袋の行列が凍死寸前wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

東大合格より難しい「公認会計士」「税理士」「弁理士」「弁護士」が現代で就職難なのはおかしい

税理士なんて俺でも資格もっているのに東大合格よりも難しい筈なんてないだろ。
一度に五科目合格しなくていいし、消費税や固定資産税や相続税のような難易度の低い選択科目が選べるしな。
わしなんてサラリーマン時代に大病して決算時期以外はたいがい定時に上がれる管理部門に移動になって簿記と財務諸表をセットで二つ合格した初年度以降は毎年一科目ずつ合格できた。
連結決算があった日商簿記一級の方が税理士の簿記よりは難易度は上だと思うよ。
公認会計士と司法試験と弁理士はむずい。それは確か。
なお、こうした専門士業のコモディティー化は急速に進むのは間違いない。
税理士業なんてクラウドの低価格会計サービスが普及したらコンサルティング能力に劣る大部分の税理士は淘汰されるのでは?

戦略保守とはこういうことだ


最近読了して感銘を受けた元オレゴン大学原子核理論物理学科教授のアミット・ゴスワミ博士の著書。

シャンカラの名著翻訳される。

以下、「意識は語る―ラメッシ・バルセカールとの対話」  p319-320より抜粋
キリストが「明日のことを心配すべきでない」というとき、彼は私たちが完全に無責任になるように提案しているわけではないのです。明日について心配がないことと、「額に汗して、生活費を稼ぐ」が合体されるべきです。この二つを合体すると、見事に自然な人生のためのマントラをあなたはもちます。明日への不安が緊張をもたらします。私たちは自分の日常生活が緊張で一杯なことに気づきます。「私はひどい人生を送ってきたが、ありがたいことに、そのほとんどが起こらなかった」という皮肉は、なんと真実なことでしょうか?
バガヴァード・ギーター全体の主旨は、クリシュナがアルジュナに言ったように、「あなたはこの夢の演劇の中で、ある役割を与えられた。あなたはその役割を結果への不安をもたずに演じなければならない。あなたにできることは、自分の役割を能力の限りを尽くしてやることだけで、結果はあなたの手中にはない」ということです。
もしこのシンプルなメッセージが自分の心に届けば、それ以上何もすることはないのです。この理解とは、変化が人生の基本で、正反対のものは相互関連する両極であって、私たちがそれをめぐって選択しなければならない調和しがたいものではないというものです。そのときに、考える心は機能する心を侵害したり、抑圧したりしないので、機能する心は自由に今やっていることに集中できます。
もしこの理解が起これば、それは例外なく、あなたの仕事はより効率的に、より短い時間で為され、ほとんど緊張もなく一日を終えるのが決まりとなります。

本日のニュースオチ