2015年7月17日金曜日

本日のリーベンオチ

「あそこの団地に遊びに行っちゃいけませんからね!」「どうしてそんな事言うんだ…」

大阪では親がそういう差別主義者的発言をするなら、たいがい朝鮮部落か同和地区を差別している奴だな。
大正区の人と付き合ってはいけませんなんてことをいう奴もいたが、そういうのは沖縄人差別主義者だ。
兵庫の姫路や大阪の八尾なんかでは特定の団地や地区と付き合うなという親は、ベトナムボートピープル差別主義者だ。
まったく差別主義者はろくなもんじゃないよ。

安保法制を扇情的に批判する面々とかつての文革擁護派が一致する驚愕の事実!

ロッテ、創業者次男の重光昭夫氏(韓国名・辛東彬)が日本も統括 後継確定か

新国立競技場、麻生財務相「なるべく安くて立派なものを」

この麻生太郎の言葉が日本人の民族性を示して余りある。
麻生氏は金持ちなんだから、「やすさ」と「立派さ」が両立できないものであることは理解していなければならない。
しかし日本人の大半はそうは考えない。回転寿司に高品質を求め、吉野家の牛丼に松阪牛の牛丼並の味を求める。
それがデフレの元凶にもなっている。
他人の労働を買い叩く奴は、自分も買い叩かれるのだということが理解出来ず、民族精神を体現する神道家までが、「社会は厳しい。→だからこそ価値がある。→それは良い経験である。今の自分の生活に、どんな嫌なことや苦しいことが有りましても、それは誰もが期間限定なのです。すべては必ず変化をして行くのです。誰もが必ずいずれは死んで行くのです。その限定期間(人生)には、どんなことが有りましても、すべてが良い思い出に成るのです。」などという始末だ。
その点で新自由主義者はまだ良心的で、無駄な公共工事は費用対効果を考えて安くて簡素なものをというのだ。
安くて立派なものをというのは最悪だ。
政府が高くて立派なものを作らなくてどうするんだ。日本中をイオンモールみたいな建物だらけにするつもりか。ばかばかしい。

【速報】 麻生太郎副総理GJ! 安保法案反対デモ隊を一瞬で解散させる物凄い情報投下キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 麻生太郎無双の威力凄まじすぎワロタwwwwwwww

ブラックな会計事務所を語ろう

あるあるばっかしだな。
わしの知っているところでは、公認会計士出身の所長が相続税のことを余り知らないので、質問すると調べて返事しますとかいうのがある。相続税法合格で資格とった所員の方が詳しい。
それと大阪では結構あるのが名前が二つある外国籍税理士や帰化人税理士。

SEALDsと革マル派の接点が明らかに

国民1人辺りの借金○○円という違和感

【過激派】安保法制反対デモで逮捕された男、なんと中核派だった

【動画】記者「国会周辺では若い人達が反対の声を挙げているが…」菅義偉長官「私は全共闘世代だが当時はこんなもんじゃなかった」

火炎瓶と催涙ガスと放水銃をリアルに体験した世代に言わせれば、最近の若いもんは・・・
まぁ草食化ってことで。


うちの妹が料理教室で覚えてきた食材なんですが、これを使って手巻き寿司やちらし寿司を作ると、無茶苦茶おいしいですよ。

本日のネタオチ

ファクタさん「勝った!「新国立競技場」全面見直し。あらゆるコンペから安藤忠雄建設事務所が締め出される日が待ち遠しい。」と大勝利を宣言

【悲報】神戸市、避難韓国が発令される

大雨で韓国に避難するンゴ...

京都、エムケイタクシー名物朝礼風景

MKタクシー 韓国

覚者涅槃の書先生「問題を消滅させる。あなたが生きている以上、無限の豊かさにてすべての代金は支払い済みだ」

李信恵姐さん「国民とは日本に住む人々」
伊勢白山道さん「社会は厳しい。→だからこそ価値がある。→それは良い経験である。今の自分の生活に、どんな嫌なことや苦しいことが有りましても、それは誰もが期間限定なのです。すべては必ず変化をして行くのです。誰もが必ずいずれは死んで行くのです。その限定期間(人生)には、どんなことが有りましても、すべてが良い思い出に成るのです。」とワタミみたいなことを説教

神道政治連盟の推薦で自民党から国会議員に立候補されては?ああ、ワタミは神道政治連盟の推薦ではありませんが。
民族精神を体現する神道家がこんなのだから、日本からはブラック企業がなくならない。

【安保法案強行採決騒動】怒れる地球市民が大挙し「平和を守るためアベシンゾーを殺害せよ」

ほら、平和なんて話し合いではどうにもならないことがわかったろ。平和を守るためには暴力などの有形力の行使は必要不可欠。
相手に自分の考えを強制させるか、あるいは自分の考えを受け入れないなら物理的に抹殺してしまうか、核抑止力みたいに双方の力が均衡している場合にのみ、平和というものは生まれるのだ。
左翼もようやくそれがわかったのか。バカだから仕方ないか。

NHK放送文化研究所が実施した、テレビに関するアンケート調査の結果が話題になっています。テレビをまったく見ない人がここ5年で増加し、テレビの位置付けが大きく変化しました。一方で、テレビの接触頻度は他のメディアに比べて断トツに高く、依然としてテレビは国民に対して大きな影響力を持っているようです。

友達付き合いで赤旗と聖教新聞を購読しているうちの母はわしが購読している産経新聞も含めて全部読んでいるようですが、それらに影響を受けるということは余りないようです。
やはりこの調査と同じで、政治的な話題も芸能なんかのネタもそうですが、一番口から出てくるのは「ニュースステーションではこういっていたから自民党はやり過ぎ」とかです。
自分から情報を調べるという習慣がない60オーバーの世代に対して、テレビの及ぼす影響はまだまだ大きいです。

恐らく、今日から「強行採決」という文言で、メディアからの総攻撃が予期されます。僭越ながら、その対抗策を事前にアップさせて頂き、メディアによる「情報の歪み」を事前に防止したいと考えています。

世界的ブロガー池田信夫さん「反安保法案デモをしていた連中ざまぁ!野党や左翼マスコミに踊らされてデモをやった人々は、これで60年安保のあとのように「挫折」し、大人になってゆくのだろう。反安保法案デモは、60年安保とは比較にならない小さな出来事として忘れられるだろう。今回はもう参加者の中に知識人と呼べる人もいない。」

李信恵姐さん「おいらは在日で選挙権もないけどこの国の国民だと思ってる」
朝日新聞報道、一夜にして消えた“10万人”…水増し捏造報道の後始末

10億の活動費が中共から民主党と社民党に流れているという噂がありますが、50%を党や労組や過激派幹部が中抜きして、1万人で一人頭日当5000円というところでしょう。
10万人だったらたった500円ですから、そんなはした金じゃ動員にもならないよね。

経営術をたった3分で学べる…かもしれない4ステップ


うちの妹が料理教室で覚えてきた食材なんですが、これを使って手巻き寿司やちらし寿司を作ると、無茶苦茶おいしいですよ。


本日のニュースオチ