2015年8月23日日曜日

本日のネタオチ

何やるにしてもそうかもしれませんが、常にまとわりつくのが「私が何かを頑張る」という想いというか概念ですね。特に日本人は労働を美徳と考える人が多いせいか、労働というだけで一生懸命やる人が多いようです。これは全然違うと思います。これは実に簡単な話で、例えば今のクソ暑い時期に熱い飲み物とか暖かいセーターを売ろうとしてもなかなか売れないですよね。仮に従業員雇って、従業員に発破かけて頑張って営業しても売れないと思います。頑張るのは結構な事ですが、頑張りが報われるかどうかは周りの状況で殆ど決まってしまうという事です。自転車をいくら頑張って漕いでも前に進まないなら、下り坂に行けば勝手に自転車は進んでくれます。それは自転車がそのような乗り物だからであって、頑張って漕いだから、とかは在り得ません。




本日のヘルス・セックスオチ

特定国民のレイプ遺伝子について



本日のニュースオチ